登山家 栗城史多さん

ちょっと前に

たまたまNHKで

27歳の若き登山家

栗城史多さんという方が出てた番組を見たんですけど

その番組をみてから、彼にとても興味を持ち

すぐさまネットで本を購入しました。



でも

その時は違う本を読んでたので

いつしか栗城さんの本を買ったことすら忘れてしまってたんですけど

昨日、ひょんなことからこの本が出てきたので読み始めました。

c0180963_264116.jpg
c0180963_265687.jpg



おもしろくて、分かりやすくて

一気に読破しました。


この栗城史多さん

1982年、北海道生まれで身長162センチ、体重60キロという

決して大柄ではない体で

肺活量・筋量は成人男性の平均以下という肉体にもかかわらず、

3年間で6大陸の最高峰に単独登頂し、

その後はヒマラヤ8000m峰3座の単独・無酸素登頂をしてきたそうです。


すごーーーい!!!


夢は

冒険の共有

エベレストの山頂からインターネット生中継を行い、

夢を達成する瞬間をたくさんの人と共有すること


だそうです。


実際番組内で

動画も公開されてたので見てたんですけど

見たことのない世界を見せてもらってるという感じで

終始、画面に釘付けでした。

見てるだけで

ありがたい気持ちになりましたよ。


皆さん、機会があったら是非見てください!



で、

本の方も読んでみてください。


貸してあげたいところですが


この本1冊でも

ヒマラヤ資金源になるならと思いましてww

(エベレストを登るには1人100万円ほどの入山料がかかるそうです)



で、

で、


私がこの本を読んで思ったこと

それは


生きていれば可能性があること


生きていればこそ!


なんだなと思いました。



意味深かしら


27歳にして

自分の使命を見出して実行しているステキな人だなと思いました。


(数年前の私では、とてもそんなことは考えてなかったです)



とてもパワフル本です。






にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by vibe-vibe | 2010-09-16 02:52 | 春園久美子